災害時の歯科保健医療活動

大規模な災害が発生した際には、歯科医師/歯科衛生士/歯科技工士が行政や警察等の関係機関と連携しながら被災者支援活動を行うことがあります。歯科医師会では災害発生から速やかな初期対応と、復旧までの継続的支援を実施するための行動計画を策定し、平時より災害発生に備えています。

口腔ケア

被災後は、疲労による免疫力低下や口腔衛生の悪化等が重なることで、肺炎などの呼吸器感染症にかかりやすくなります。災害時には、停電、断水、用品の不足などで口腔ケアがおろそかになりがちですが、災害時の口腔ケアの重要性をご理解いただき、可能な範囲での口腔ケアに心がけてください。

▽関連リンク
サンスター「覚えてください。防災にオーラルケア。」

歯科診療所災害時診療状況MAP

大規模災害時に診療状況をお知らせするマップです。歯科治療が必要になった際には、マップからかかりつけ歯科医の診療状況などをご確認ください。

通常通り診療中
一部診療中(詳細は医療機関へお問い合わせ下さい)
診療不可
情報なし